現在、ご新規様の予約は受付ストップしてます。

【自宅でセルフケア】ウォークマットを使って溜めない体つくり!簡単なのに効果抜群のワケ

プライベートクラス120分
スポンサーリンク

「体に不調があるけど、どうしていいかわからない」

「定期的に通うとなるとスケジュール確保が難しい」

「ヨガなどのグループレッスンは苦手」

 

行きたいと思っても、予約ができる時間帯とタイミングが合わなかったりと、気がついたら時間ばかりが過ぎてしまい、不調がさらに悪化してしまった。。

そんな方も少なくないです。

私も出不精で自宅大好き人間なので、お気持ち分かります。

 

しかし、そんな方でも

  • 自宅で
  • 簡単に
  • 全身マッサージと同じくらい効果

が期待できる足もみセルフケアがあるのですー!

簡単なのに効果抜群!官足法ウォークマットは、台湾発の足裏健康法

  

私が、足もみメニューをヨガ教室に取り入れた理由は、ヨガと同じで自宅で出来ちゃうからから!

 

もちろん教室としては来店してくれるが一番嬉しいですが、

実際教室をオープンしてから

  • 子だくさんママ
  • 子育てしながらお仕事も頑張ってるママ
  • 不規則な仕事で慢性的に疲れてる独身女子

定期的に通うの難しい生徒さんとの出会いが沢山ありました。

 

そして、これから出産だったり、更年期だったり、健康に生きていく上でのメンテナンスを定期的にしておいてほしい方ばかりなんですよね。。

体を大切にしないといけない時期にも関わらず、忙しすぎるあまりに、自分の体に向き合う時間がないという悲しい現実。

 

実際、生理不順や不妊、更年期等で通ってくださる方が多いのですが、正直1回や2回の施術ですぐに変化がでるような体の状態でない方が、ほとんどです。

疲れを慢性的に溜めこんだ状態の体。

 

長年積み重ねたものが数時間で解決できれば、最高ですが、それほど人間の体は簡単なものではありません。

つまり、手遅れになればなるほど、回復までに時間がかかるということ。

 

1年後のあなたを想像してみてください

このまま何をしなくても、症状がよくなってると思うのであれば、セルフケアは不要です。

たまにだったはずの生理不順が、無月経にまで悪化していたら?

なんとなく重たかった肩こりが、夜も眠れないほどの痛みになっていたら?

決して脅しではなく、気がついた時は遅かった・・という方とこの仕事を通じてたくさん出会いました。

皆さん、口をそろえてこういいます。

 

「忙しかった」

「いつか治ると思ってた」

「病院に行くほどでもないからどうしていいかわからなかった」

 

そういう方でも日常の中で出来る健康法が、ウォークマットなんですー!

>>官足法 ウォークマット

官足法ウォークマットは、足裏の反射区の全て刺激してくれる足踏みマット

官足法は30年前からある台湾発祥の足もみ健康法です。

ここではセルフケアとして一番やりやすいウォークマットを取り上げてますが、他にも様々な道具があり、その取り入れやすさと効果の高さで、今では200万人の実践者がいます。

著名な方ですと、イチローさん!それから昨年歌舞伎役者さんの海老蔵さんのご自宅にもこのウォークマットがあるのを拝見しました。

なぜたった30年間でこれほどまで愛用者が増えたのか、その理由は、簡単で効果があるから!

とにかく簡単、官足法ウォークマットを踏むだけでいい

ひたすら「ウォークマットの上を歩くまくる!!!」これが最初の基本です。

フローリング直置きだと少しすべるので、ヨガマットの上に置くのがおススメ。

「歩くだけなら足つぼマットみたいなもの???」と思う方もいるかもですが、ウォークマットは突起の向きが微妙に違うので、踏みしめる度に違う痛みが、ぎゅんぎゅんきます(笑)

 

例えば、土踏まずには、この盛り上がってる山を利用するのですが

土踏まずがない方は悲鳴あげます。
土踏まずの辺りは胃や膵臓等の食後に大活躍する消化器系の反射区がある場所。

「土踏まず」の名前通り、通常は歩いていても地面からの衝撃を直接受けない場所なのですが、ここがない方は、食後は刺激を避けた方がいい消化器系の反射区が歩くと刺激されてる状態です。

たまに土踏まずがないことを恥ずかしく持ってる方もいらっしゃるのですが、ウォークマットをすれば徐々に土踏まず、出来てきますよー!その代わり溜まってるものが多いので、最初はかなーり痛いです。覚悟してください。

その他にも足指の付け根(目・耳の反射区)を刺激する突起や、

一番大切な腎臓の反射区(排毒)を刺激する突起もあります。

「えぇ~~そんなん使い方わからん!!」と不安に思った方、大丈夫です~

ウォークマットを購入すると、使い方の説明書が同梱されてるのでご安心ください。

難しく考える必要なっし

反射区やウォークマットに乗り方がある話しをしたので誤解されたかもしれないのですが、最初は「縦横無尽に歩くだけ」で十分です。

難しく考えずに、とにかく乗って歩いてみてください。理想は30分くらいですが、多分痛すぎて無理だと思うので辛くない程度5分くらいから始めたらOKです。

ウォークマットは継続が大切なので、無理をしすぎないようにしましょう。

本当にウォークマットを踏むだけで効果があるの?

ふふふ、、最初はその踏むだけ、が難しいのです。

本日、体質改善120分クラスに来て下さったお客様も、「歩けません…T_T」と乗った所で停止してました。

まずは歩けるようになることが第一関門です。

余りに痛い時は

  • 壁を持つ
  • バスタオルを敷く

等で対応してください。

amazonレビューがおもしろいので引用します。

  • イヤコレ買ったのはいいけど、毎日出来るかなと言う不安を覚えました。がしかし、一日置きでも、カラダの調子が向上していくのが実感できる、そう言う製品であります。痛いモウ一杯‼︎ じゃ無く、モウ一回、モウ一日‼️
  • こちらはひと踏みでいくつものツボが自分の荷重で押されるので相当効きます。
  • 初めは拷問のように辛かったのですが、慣れてくると血行が良くなるのを感じ、足の裏も驚くほど柔らかくなりました。
  • 僅かに足踏みしただけで、とても暑くなり、血行のよさを実感。中二の息子はジャンプしてました。健康でも、なにより。
  • 軽い気持ちで使い方見ながら乗った瞬間『ぎゃー』と悲鳴を(苦笑) 自分の不健康さがわかった瞬間でした。20分悶絶しながらやった所、身体がポカポカ!

レビューにあるように、慣れるとジャンプできるようになります。

最初からジャンプできるなんて、さすが中学生。。。

つまり、年齢が上がるごとに痛みは強くなる傾向があるということです。

これは、年齢を重ねるにつれて、溜まってるものが多くなることが理由の一つで、ウォークマットの効果がでる目安も、10代なら1カ月、20代は2カ月、、50代なら5カ月という感じで月単位で伸びていきます。

筋力がない方も痛がる方が多いですね。

溜めない体にするためには、適度な筋力UPも大切です。

ウォークマットと合わせ技でおすすめな筋力UPとは

「スクワット10回」これで十分です。

スクワットもやり方によっては膝を痛めてしまうので、こちらの動画を参考にしてみてください。

動画中でも説明がありますが

「お尻の穴を締めて」

「膝が足先より前にでないように」

気を付けてください。

官足法ウォークマットがおおススメな人

  • 肩こり・首こりがひどい
  • 生理不順
  • 妊活中で体を温めたい
  • 足のむくみがひどい
  • 運動が苦手(ウォーキングが続かない等)
  • 体が疲れやすい

官足法ウォークマットをやるのにお勧めな時間帯や頻度は?

最初は時間に拘らず、自分でやれる時間帯に、ストレスなくやるのが一番です。

こういう健康法は、無理なく継続できる所が一番いい所なのに、時間ややり方にこだわりすぎて、ギブアップ、が一番もったいないパターンです。

教室でもそうなのですが、やる前からすごく細かく聞いてくる方って、やらないんですよねw

大切なのは「やること!!!」です。

ちなみに、私は寝起きや、パソコン仕事の合間、あとお風呂上がりなんかにもちょいちょいやるタイプです。

実践していくうちに、自分流のやりやすい方法が見つかるので、そのやり方が自分にはベスト!!と信じて続けてみてください^^

健康法には、実践する人数と同じだけの正しいやり方があると私は思ってます!

官足法ウォークマットが済んだらお白湯を飲みましょう

一通りの流れがすんだら「お白湯」を飲むことが推奨されてます。

私はちょいちょい乗るやり方なので、毎回飲んでないですが・・・それでも効果でてるので「飲み忘れたからだめだー!」とまでは思わなくていいですよ。

お白湯はウォークマットと関係なく、体に良いので1日1杯空腹時に飲むことをおススメします。

官足法ウォークマット購入時の注意点

そっくりで色違いの商品等もあるのですが、全くの別物なので、購入時には気を付けてください。

▼私がいつも購入してるショップはこちら
(たまに誤解されるのですが、私が販売してるわけではありません^^;)

ウォークマットⅡ (足踏み健康板)

ウォークマットⅡ (足踏み健康板)

6,990円(06/22 16:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

官足法ウォークマットを忙しい人におススメする理由

仕事柄、色んな方の体に触らせて頂き、お話をたくさんさせて頂きます。

その中で見えてきたことは、体をずっとほったらかしにする時間が長くなりすぎると「幸せを感じる機能もおかしくなる」ということ。

ヨガを始める方は、どこかしらに体の不調を感じていたり、ここのままではよくないかも、という漠然とした危機感を持ってる方が大半です。

人が何かを始めようと思う時って、何か変えたいことがある時。

もし何か日常に違和感や生きづらさを感じているのであれば、息抜きと合わせて「体を動かすこと」をしてみてください。

相乗効果がありますよ♪

これは、ヨガと足もみのお仕事を通じて数千人の生徒さんに出会い、見えたことです。

ヨガのクラスで足の状態を見せて頂いてます

少人数制のヨガクラスなので、参加者の足の状態を毎レッスン見させて頂いてます。

※2018年現在※
ありがたいことにリピーターの方のご予約だけで手一杯のため、現在、ご新規の方の受付をストップしています。

 

自宅で簡単に始められるウォークマットでもその効果を十分感じられます♪

是非、ウォークマットからスタートしてみてください♡

ウォークマットⅡ (足踏み健康板)

ウォークマットⅡ (足踏み健康板)

6,990円(06/22 16:20時点)
Amazonの情報を掲載しています