現在、ご新規様の予約は受付ストップしてます。
自宅でセルフケア

「定期的に通うのが難しい」
「グループレッスンは苦手」

自宅で簡単にできるセルフケア法があります。

詳細はこちら

【年代別】怪我のしやすい傾向と対策|気を付けるのは40代から【骨折と転倒】

先日、 長いことお世話になっている外部スタジオの契約更新にいってきました。

関西に幅広く展開してるスタジオなので、個人でやってるとなかなか入ってこないような情報が定期的に耳に入り、とてもありがたい存在。

年齢別の怪我の傾向等の情報は知っておいて損はないと思いますので、自戒も込めてまとめました。

  • 骨折の原因の9割は転倒
  • 転倒の発生は40代以降~
  • 転倒で骨折する骨NO1は足の付け根にある大腿骨骨折
  • 大腿骨骨折すると寝たきりになる可能性大
  • 年齢があがるにつれて怪我の発生場所が「スタジオ」内でなく「ロッカールーム」になる

データを見る限り、30代までは日常的な注意レベルで、怪我の可能性は防げます。

確かに、同年代で深刻な怪我の話はまだ聞いたことないな。

しかし、40代になると怪我の発生が一気に20倍になります。

20倍ですよー、20倍!

体力の低下は、ほとんどの方が、自覚されてますし(よく相談されます)、だからこそジムで運動やヨガをしようとしてるわけで、

にも関わらず事故が増えるのは、「自分で思ってる以上に体力が落ちてる」という悲しい現実のせい。

人生の大先輩方から「40代が一番女の旬だった!!」ということをよく耳にするので、私自身も40代をとても楽しみにしてるし、

生徒さんにも旬な40代を怪我なく過ごしてほしい。

運動の強度は、体に合わせて、同年代の方とするのが一番安全です。

知らず知らずのうちの周りに合わせて無理をしてしまうのが一番危険。

特に体を動かしなれてない方は、慣れるまで要注意です。

歩ける体で年をとるために

体質改善プライベートクラスでも、年齢と足裏の状態に合わせて、体幹トレーニングを入れています。

初回~2回目くらいまでは、足裏マッサージがあまりに痛くてぐったりされてる方がほとんどなので、リラックス系のヨガしかしないのですが、

3回目位から立ち方が変わってくるので、イケる方には、がっつりヨガしてもらってます。

自宅で体幹トレーニングするのにいいプロップスがあるので、また後日記事あげますね~

 

「大腿骨骨折」つながりで、最近一気に読んだ介護本はこちら。

母親が次々と骨折しならも、強烈な個性のお父さんとタフに生きる様子が娘の視点で描かれてます。

親の介護、はじまりました。 (上) (下)

ご両親のキャラが強烈すぎて、それが逆にリアルで、泣けました。

※この本は2冊とも、amazonのKindleUnlimited30日無料お試し登録で読めますよん。

紙の方は有料なので気をつけてください。無料は電子書籍のみです。

KindleUnlimited30日無料お試しとは?

  • amazonが提供する読み放題対象の電子書籍30日間読み放題
  • スマホ、PC、タブレットから読書可能
  • 登録にクレジットカードの入力等は不要
  • 退会もボタン一つ、理由を聞かれることなし

30日以内に退会すれば一切は費用かかりません。

そんな感じー!