現在リピーター様のみのご予約受付です

整体かれんだー『旬な身体になる』

今日は晴れましたねー!

自宅でヨガをするために、何かおすすめの本かDVDありますか?

と聞かれることは多々あるのですが、おすすめ第一弾は「整体カレンダー」

一年を通じて学べる、「整体カレンダー」

[amazonjs asin=”4167767023″ locale=”JP” title=”整体かれんだー―旬な身体になる (文春文庫)”]

私はレッスンを組む時にも参考にしてるので、週に一度は手にとる本です。

この本を読むまでは、季節の変わり目に自分の体に起きることが、自分の体質のせいでおきる現象かと思ってたことの原因がわかり、楽になりました。

対処法がわかれば、変化も受け入れやすい。

日本は四季があるから、得意・不得意な季節の個体差がわかりやすく現れます。

そこには完璧な体なんてなく、季節に応じて身体は変化していくだけ。

整体法はシンプルなんだけど、驚いたことに、やったあとは体がふわっと軽くなり、翌日調子がいいのです。

できるだけ力を抜いて、やることがコツなのですが、スピードや効率を追い求め過ぎて強い刺激がないと満足を得られなくなってる現代人にとって、ふと我に返らせてくれる、そんな本です。

片山先生とは

著者・片山先生は、野口整体を改良して独自の整体法を体型化した方です。

「あとがき」にでてくる先生の人柄がこの整体法の特徴を表現してます。

「2・3日食べなくってもどうってことない」

「眠れないときは寝なくていい」

「規則正しい生活が向いてない人もいる」

著書:『骨盤にきく』あとがきより抜粋

なんか、読んでるうちに気持ちが楽になりませんか?

ヨガもそうですが、相性のいい先生に出会うと、日常が変わってきます。

日常が変われば、体も変わる。

体が変われば思考が変わる。

思考が変わると楽になる。

ヨガを練習すること

そうはいっても一人でヨガに向き合うのってなかなか最初は難しい。

なんといってもめんどくさい。

今日は生理だから・・

風邪っぽいいしな・・

ちょっと疲れてるし・・

マットを敷くところまでいったものの、練習をしない、という究極パターンもあります。

でもいざ、練習が始めるととても楽しい。

右の肩こってるな~

こうやったら気持ちいいな~

チャレンジポーズを練習してみたり。

生徒さんの顔が浮かぶこともあります。

頭の中が整理されて、いるものといらないものの判別ができる時間。

何をやったらいいかわからない方は本を片手にチャレンジしてみてください^^